多選の重鎮および以上管理バックボーンの外出を导入することに活動をしている
時間: 2014-11-03     Author:XIANXING

多選の重鎮および以上管理バックボーンの外出を导入することに活動をしている

雨 の中で、つい用事間煙大和魂が闻こえあの細いの水音かんじょう呼吸し、その人の心を魅了する空気、まるでから離脱した俗世一筋のせいだ。とは、覚醒しま しょう、真っ昼間夢なのだろうか。もしあなたは数日前にそういってもきっとあなたのような、しかし今の私にはなかったはずだが、この场所へ行ったことがあ り、私たちだけではなく、私が先行していた会社の所有の管理バックボーンがするのか、それともが公開の偶数!!

危機に直面していると生産の任務の緊張と市場の需要の増加で、会社の経営陣はあいかわらず決定はみんなの外に連れ出し、山奥に連れて行き、騒がしいの間には、静的土(イ・フェテク静けさの中でみんなの静かでした。

降 りようとした瞬間、一句:みんなには携帯電話、パソコンなどあらゆる、外部との連絡をする通信手段全て納付、行事が終わった後に会无伤还らん!「パニック 状態をですか」「携帯電話のどうしろというんですか。」などの質問をしての中にあって、みんなと携帯電話機名残惜しんだ。

暗 闇の中は色とりどりのユニホームを着て、背中を顕と違って書かれ、いつの间に叫んでは私は知っていて、みんなが一つに統合さは私达の企業理念」さんは、 悠々と生から、今回の行事の好奇心と増えたそれの神秘的だ。終了ホイッスルに伴って緊急召集され、2人の身を顕」された制度」の二文字は消えるの神秘的な 人が管理をした時から、「云梯"と"系と一绪に"と"縮小包囲網」や「地雷阵"などのチームを导入することに活動を一扫され舟车の最も疲れきだけでなく、 にぎやかに伴ってうめいて瞬間活寄ってきた。夕方には、燃え上がる火・焦嫩の焼羊や楽しい踊り、现场の一家族はみんなに夢中になるとした愉快な雰囲気にさ らされたことがあって、あの空に掲揚された明月と遠く山あいのその分にすべてのことはそんながに惚れた。

群 山(クンサン)絶景との間に、古風をほどこした亭宇を持って、ゲームの笑い、みんなを集中的に議論した「どのように打虎実の兄弟や台所で親子の一員」の議 題として、期间中、聞きがなくて、指导(者)と部長、と一部の同窓で、キャラクターの転換を造成して休息マスコミ環境だ。

2 日間の行事に、最后は大喜びの冒頭発言の中で终わり、各チーム代表で何をしていたをめぐって会社の経営に問題があったとはもちろん問題点を与えていたこと が更に方案、写真のように、走れ、兄弟、走れ、先行!私达が连れて行って成果を実行していくことができて、私はしたくなかった。「出る」に戻らなければな らない。だけど、俗世をしに行った成長と勝ち進んで、応援してほしい」といっしょにいます!













COPYRIGHT © 2014 CHINA XIANXING GROUP ALL RIGHTS RESERVED